『クーリエ:最高機密の運び屋』はかつて流行したスパイ映画の面白さを満喫させてくれる快作!

 1990年代初めに東西の冷戦構造が崩壊してから、スパイ映画というジャンルは勢いを失った気がする。どんなに荒唐無な内容であっても、対立軸が現実にある。そのことがある種のリアルを感じさせたからだ。以降、スパイ映画はアラブを … 続きを読む 『クーリエ:最高機密の運び屋』はかつて流行したスパイ映画の面白さを満喫させてくれる快作!

『レミニセンス』は“運命の女”に魅入られた男を巡る、雰囲気十分のノワール風SF!

 ユニークな世界観のもと、ツボを突いたストーリーを生み出し、際立った映像感性を誇る存在といえば、『TENET テネット』や『ダークナイト』などの衝撃作でおなじみの監督、クリストファー・ノーランがまず頭に浮かぶが、その彼を … 続きを読む 『レミニセンス』は“運命の女”に魅入られた男を巡る、雰囲気十分のノワール風SF!

『浜の朝日の嘘つきどもと』は映画館の記憶を思わず紐解きたくなる、映画を愛する人に向けたコメディ。

 コロナ禍によって、生活が大きく変わってしまった。人と群れることは禁止となったら、映画館で多くの観客とともに映画を見る楽しみは奪われたようなものだ。  さまざまな観客とともにスクリーンをみつめ、画面から放たれる感情に身を … 続きを読む 『浜の朝日の嘘つきどもと』は映画館の記憶を思わず紐解きたくなる、映画を愛する人に向けたコメディ。

『モンタナの目撃者』は殺人者と森林火災が迫り来る、シンプルでスリリングなサヴァイヴァル・サスペンス!

 アクションやサスペンス作品の担い手で、その名を見いだすと無条件に食指を伸ばしたくなる存在がいる。昔で言えばロバート・アルドリッチやサム・ペキンパー、マイケル・マンあたりの匠たち。近年ではテイラー・シェリダンの名をまず挙 … 続きを読む 『モンタナの目撃者』は殺人者と森林火災が迫り来る、シンプルでスリリングなサヴァイヴァル・サスペンス!