『インフェルノ』は、『ダ・ヴィンチ・コード』でセンセーションを巻き起こしたミステリー・シリーズ第3弾!

  2003年に発表された小説「ダ・ヴィンチ・コード」は、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品群を題材に歴史の裏側にある流説を結び付けた内容が話題となり、世界中で7000万部を超えるベストセラーを記録した。宗教象徴学 … 続きを読む 『インフェルノ』は、『ダ・ヴィンチ・コード』でセンセーションを巻き起こしたミステリー・シリーズ第3弾!

『永い言い訳』は人が人を愛すること問いかける、西川美和監督の感動的なラヴストーリー。

  2002年に『蛇イチゴ』で長編映画監督デビューを飾った西川美和監督は、2006年の第2作『ゆれる』がカンヌ国際映画祭監督週間に正式出品されるなど、高い評価を受けたことで、一躍、日本映画の注目の存在となった。 … 続きを読む 『永い言い訳』は人が人を愛すること問いかける、西川美和監督の感動的なラヴストーリー。

『ジェイソン・ボーン』はおなじみのヒーローが待望の復活を遂げた痛快アクション!

  2002年に製作された『ボーン・アイデンティティー』はマット・デイモンをアクションスターとして認識せしめた快作だった。ロバート・ラドラム原作の同名小説(邦題は「暗殺者」)をもとに、記憶を失った人間凶器が自ら … 続きを読む 『ジェイソン・ボーン』はおなじみのヒーローが待望の復活を遂げた痛快アクション!

『SCOOP!』はスキャンダルを暴くカメラマンと編集者の意地と矜持を描いた痛快エンターテインメント!

  他人の不幸は蜜の味というごとく、有名人のスキャンダルやゴシップは多くの人の大きな関心事だ。下衆と言われればそれまでだが、多くの人の本音の部分では興味津々。となれば、ニーズのあるところに提供するのがメディアの … 続きを読む 『SCOOP!』はスキャンダルを暴くカメラマンと編集者の意地と矜持を描いた痛快エンターテインメント!

『ハドソン川の奇跡』はクリント・イーストウッドの最新作にして、今年いちばんの傑作!

  いつも思うことながら、新作が発表されるたびに、クリント・イーストウッドと同時代を生きる幸せを実感させられる。 今年で86歳になったはずだが、創作意欲はいささかも衰えず、作品はより深みをもって迫ってくる。前作 … 続きを読む 『ハドソン川の奇跡』はクリント・イーストウッドの最新作にして、今年いちばんの傑作!

『怒り』は、現代日本に生きる人間たちに宿るさまざまな感情を浮き彫りにした、心に迫る人間ドラマ。

  2006年に公開された『フラガール』は、日本アカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞・話題賞・助演女優賞を手中に収めたのをはじめ、大きな話題となって、李相日監督の名を広く知らしめることになった。 2010年には『 … 続きを読む 『怒り』は、現代日本に生きる人間たちに宿るさまざまな感情を浮き彫りにした、心に迫る人間ドラマ。

『スーサイド・スクワッド』はDCコミックスの悪役キャラクターが暴れまわる痛快アクション!!

  もはやアメリカン・コミックの映画化はアメリカ映画界には欠くことができない。生みだされる作品がいずれもヒットチャートを駆け上がり、しかも内容的にも趣向が凝らしてあって見応え充分だから申し分がない。かくしてアメ … 続きを読む 『スーサイド・スクワッド』はDCコミックスの悪役キャラクターが暴れまわる痛快アクション!!

『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』はクロード・ルルーシュの新たな愛の物語。

  月日の経つのは速い。今年は『男と女』が公開されて50年、半世紀になる。 思い起こせば、1966年10月15日の公開初日に日比谷のみゆき座に馳せ参じたのは、高校生の頃だったか。第19回カンヌ国際映画祭パルム・ … 続きを読む 『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』はクロード・ルルーシュの新たな愛の物語。

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』は観客をイリュージョンの世界に誘う、犯罪アクションの続編!

  2013年10月に日本でも劇場公開された『グランド・イリュージョン』は、マジック(イリュージョン)のテクニックを駆使したユニークな犯罪アクションとして、全世界で3億5千万ドルを超える興行収入を上げるヒットを … 続きを読む 『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』は観客をイリュージョンの世界に誘う、犯罪アクションの続編!

『ゴーストバスターズ』は1984年の大ヒット作をリブートした、女性主導の痛快ホラー・コメディ!

  ふりかえってみれば、1980年代のアメリカ映画界は数多くの人気コメディアンが輩出し、彼らの個性を掬いとる映画監督が活躍した時代だった。 ひとつにはシカゴとトロントに拠点をもつ即興コメディ劇団“セカンド・シテ … 続きを読む 『ゴーストバスターズ』は1984年の大ヒット作をリブートした、女性主導の痛快ホラー・コメディ!

by Takaki Inada