カテゴリー別アーカイブ: 新作紹介

『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』は、”アメリカ文学史上の奇跡“と称えられた女性詩人の軌跡を誠実に描いた逸品。

   生前は殆ど無名のままで生涯を送り、死後発見された1800篇の詩によって後世の人々に大きな影響を与えた女性、エミリ・ディキンスンの生涯を描いている。未だ女性の権利も認められていなかった19世紀にあって、己の … 続きを読む 『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』は、”アメリカ文学史上の奇跡“と称えられた女性詩人の軌跡を誠実に描いた逸品。

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は往年のホラー名作のリメイク・シリーズ第1弾!

   アメリカ映画界は認知度の高い題材を、手を変え、品を変えて蘇らせる。アメリカン・コミックを原作にしたものなどは、短いスパンの間に、同じヒーローを違う俳優で演じた作品が妍を競う状況も生まれている。映画ならでは … 続きを読む 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は往年のホラー名作のリメイク・シリーズ第1弾!

『メアリと魔女の花』はスタジオジブリの生え抜きだった監督、米林宏昌の新たな一歩を示す、心躍るアニメーション!

   日本のアニメーションを世界に飛躍的に広めた功労者を考えるとき、やはり宮崎駿とスタジオジブリの存在を欠くことができない。『千と千尋の神隠し』がベルリン映画祭金熊賞、アカデミー長編アニメーション賞を受賞したの … 続きを読む 『メアリと魔女の花』はスタジオジブリの生え抜きだった監督、米林宏昌の新たな一歩を示す、心躍るアニメーション!

『ジョン・ウィック:チャプター2』は理屈抜き、銃撃戦の迫力で疾走するクライム・アクション!

   考えてみると、キアヌ・リーヴスは俳優としては恵まれた軌跡を歩んでいないが、忘れかけた頃にエポックメーキングな作品に出会う点で傑出している。  1989年のおバカなコメディ『ビルとテッドの大冒険』で注目され … 続きを読む 『ジョン・ウィック:チャプター2』は理屈抜き、銃撃戦の迫力で疾走するクライム・アクション!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は新たな旅立ちを予感させる、シリーズ最新作!

   2003年に劇場公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は画期的な作品だった。ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」の世界観をもとに映像化するという企画もさることながら、スト … 続きを読む 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は新たな旅立ちを予感させる、シリーズ最新作!

『ハクソー・リッジ』は、メル・ギブソンが監督に専念した、ユニークな戦争映画大作。

   メル・ギブソンといえば、『マッドマックス』や『リーサル・ウェポン』シリーズが忘れ難い。アクションスターとして1980年代から2000年代にかけて高い人気を誇っていた。  なによりも、監督にも進出し、『ブレ … 続きを読む 『ハクソー・リッジ』は、メル・ギブソンが監督に専念した、ユニークな戦争映画大作。

『怪物はささやく』は、孤独な少年と不思議なストーリーを語る怪物とのエモーショナルなファンタジー。

   一口にファンタジー映画といっても、『ロード・オブ・ザ・リング』三部作や『ハリー・ポッター』シリーズ、『アリス・イン・ワンダーランド』から、『美女と野獣』に『パンズ・ラビリンス』まで、多種多様。想像力に富ん … 続きを読む 『怪物はささやく』は、孤独な少年と不思議なストーリーを語る怪物とのエモーショナルなファンタジー。

『パトリオット・デイ』は2013年に起きたボストンマラソン・テロ事件の完全映画化!

   近年、実話の映画化が増えている。フィクションよりもドラマチックなのだから、それも当然だという声もあれば、フィクションのイマジネーションが現実に追いつかなくなったからだとの指摘もある。ともあれ、シリアスドラ … 続きを読む 『パトリオット・デイ』は2013年に起きたボストンマラソン・テロ事件の完全映画化!

『LOGAN/ローガン』はウエスタンの孤高のヒーローをほうふつとさせる、力強いアクション快作!

   もはやアメリカン・コミックの映画化は珍しいことではなくなった。1年のうちに何本もアメリカン・コミックのヒーローが活躍する作品が生まれている。しかも、そのいずれもがヒットチャートを賑わせているのだから恐れ入 … 続きを読む 『LOGAN/ローガン』はウエスタンの孤高のヒーローをほうふつとさせる、力強いアクション快作!

『メッセージ』は哲学的命題を含んだ未知との遭遇を描く、傑作の誉れ高いSF短編小説の映画化。

   異星人との遭遇を描いた作品といえば、古くは『宇宙戦争』、『インデペンデンス・デイ』、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』、『カウボーイ&エイリアン』、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』などなど、侵略テーマの作 … 続きを読む 『メッセージ』は哲学的命題を含んだ未知との遭遇を描く、傑作の誉れ高いSF短編小説の映画化。