「新作紹介」カテゴリーアーカイブ

『ジョアン・ジルベルトを探して』はボサノバの神さまを求めて旅する、心に触れるドキュメンタリー。

  ボサノバというブラジルの音楽様式を認知したのは、レコードからだった。内省的な雰囲気のあるボサノバはジャズと結びつき、スタン・ゲッツとジョアン・ジルベルトが競演した「ゲッツ/ジルベルト」が世界的なベストセラー … 続きを読む 『ジョアン・ジルベルトを探して』はボサノバの神さまを求めて旅する、心に触れるドキュメンタリー。

『ロケットマン』はエルトン・ジョンの若き日をミュージカル仕立てで描いた、素敵な音楽映画。

  今も生きている人の軌跡を映画で描くのはなかなかに難しい。描かれる本人、関係者が未だに活動しているとなれば、なおさらのこと。それぞれに気を配り、神経を使って作品を生み出さなければならない。その一方で、実在の人 … 続きを読む 『ロケットマン』はエルトン・ジョンの若き日をミュージカル仕立てで描いた、素敵な音楽映画。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は大ヒットシリーズの人気者ふたりが暴れまくる超アクション大作!

  作品を送り出すごとにヒットを重ねる、マーベルやDCのコミック・ヒーローたちと互角に戦いうるのは、毎回、図抜けたアクションとスタントで勝負する『ワイルド・スピード』シリーズだ。最初はカー・アクションを核にした … 続きを読む 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は大ヒットシリーズの人気者ふたりが暴れまくる超アクション大作!

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は、ゲームの楽しさを新たなかたちで満喫させてくれる冒険ファンタジー!

  今は離れてしまっているが、かつてゲームにかなり熱中したことがある。「ゼルダの伝説」、「ファイナル・ファンタジー」に「ドラゴンクエスト」など、数え上げたらきりがないほど。既にいい大人になっていたが、RPGを中 … 続きを読む 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は、ゲームの楽しさを新たなかたちで満喫させてくれる冒険ファンタジー!

『存在のない子供たち』は過酷な現実を生きぬく少年の眼差しに胸が熱くなる感動作!

 世界中で経済が至上のものになったことから、格差が広がり、差別が助長されるようになった。今や貧困は世界中で存在している。日本も決して例外ではない。貧困が原因となる子どもたちへの虐待は社会的な問題になっている。  もはや宗 … 続きを読む 『存在のない子供たち』は過酷な現実を生きぬく少年の眼差しに胸が熱くなる感動作!

『マーウェン』は全編ロバート・ゼメキスらしさに溢れた、風変わりなヒューマン・コメディ!

 ロバート・ゼメキスは1980年代からアメリカ映画界にくっきりと足跡を残してきた。USC時代に知り合ったボブ・ゲイルと組んだ初期、1978年の『抱きしめたい』を皮切りに、スティーヴン・スピルバーグ監督の『1941(いちき … 続きを読む 『マーウェン』は全編ロバート・ゼメキスらしさに溢れた、風変わりなヒューマン・コメディ!

『ワイルドライフ』は家族が変貌する姿を見つめた、繊細さに心打たれるヒューマンドラマ。

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』や『スイス・アーミーマン』をはじめ、『プリズナーズ』に『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』などで知られる俳優、ポール・ダノは常に特異なキャラクターを演じて、見る者に強烈なインパクトを残 … 続きを読む 『ワイルドライフ』は家族が変貌する姿を見つめた、繊細さに心打たれるヒューマンドラマ。

『ゴールデン・リバー』はフランスの匠、ジャック・オーディアールによる素敵なウエスタン。

 ジャック・オーディアールは決して多作ではないが、生み出す作品は常に感動をもたらす。  初監督作の『天使が隣で眠る夜』以来、静かなる注目を集める存在となった。とりわけ『真夜中のピアニスト』や『預言者』でフィルムノワール的 … 続きを読む 『ゴールデン・リバー』はフランスの匠、ジャック・オーディアールによる素敵なウエスタン。

『X-MEN ダーク・フェニックス』はシリーズのフィナーレとでも呼ぶべき、壮絶無比のアクション超大作!

マーベル・コミックの映画化作品のなかでも『X-MEN』シリーズは『アベンジャーズ』シリーズとは別なラインに属し、2000年の第1作『X-MEN』以来、常に高い人気を誇っている。 超能力者ゆえに迫害されるヒーロー、ヒロイン … 続きを読む 『X-MEN ダーク・フェニックス』はシリーズのフィナーレとでも呼ぶべき、壮絶無比のアクション超大作!

『The Crossing -ザ・クロッシング- 』はジョン・ウーの思いのこもった、2作からなる大河大ロマン!

思い起こせば香港映画がもっとも隆盛を極めた1980年代、ジョン・ウーはコメディでもアクションでも、何でもこなすオールラウンドな監督として活動していた。 どちらかといえば、ジャンルにこだわらないタイプ。たまたまツイ・ハーク … 続きを読む 『The Crossing -ザ・クロッシング- 』はジョン・ウーの思いのこもった、2作からなる大河大ロマン!