カテゴリー別アーカイブ: インタビュー

『レクエイム 最後の銃弾』と『ファイアー・レスキュー』は香港映画導師・筒井修氏ご推薦の“往年の香港映画の香り”漂う逸品。

     筒井修氏は1984年に映画界に身を投じて以来、主にプロモーションの立場から香港映画の栄枯盛衰を見てきた。香港映画を広く知らしめた先達、飯田格氏に師事して知識を吸収するとともに、その跡を継いで … 続きを読む 『レクエイム 最後の銃弾』と『ファイアー・レスキュー』は香港映画導師・筒井修氏ご推薦の“往年の香港映画の香り”漂う逸品。

物故した映画人を偲んで 第1回。 年季の入ったキャップと笑顔が忘れ難い映画監督、トニー・スコット。

 とにかく映画人に会いたいという気持ちから、インタビューの仕事を優先させてきた。最近はめっきり数が減ってしまったが、1980年代から2000年代にかけては、来日する映画人を中心に、数多くのインタビューを敢行してきた。   … 続きを読む 物故した映画人を偲んで 第1回。 年季の入ったキャップと笑顔が忘れ難い映画監督、トニー・スコット。