inadatakaki のすべての投稿

1948年生まれ。映画解説者  雑誌の編集から原稿をを書くようになり、現在に至る。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は新たな旅立ちを予感させる、シリーズ最新作!

  2003年に劇場公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は画期的な作品だった。ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」の世界観をもとに映像化するという企画もさることながら、ストー … 続きを読む 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は新たな旅立ちを予感させる、シリーズ最新作!

『ハクソー・リッジ』は、メル・ギブソンが監督に専念した、ユニークな戦争映画大作。

  メル・ギブソンといえば、『マッドマックス』や『リーサル・ウェポン』シリーズが忘れ難い。アクションスターとして1980年代から2000年代にかけて高い人気を誇っていた。 なによりも、監督にも進出し、『ブレイブ … 続きを読む 『ハクソー・リッジ』は、メル・ギブソンが監督に専念した、ユニークな戦争映画大作。

『怪物はささやく』は、孤独な少年と不思議なストーリーを語る怪物とのエモーショナルなファンタジー。

  一口にファンタジー映画といっても、『ロード・オブ・ザ・リング』三部作や『ハリー・ポッター』シリーズ、『アリス・イン・ワンダーランド』から、『美女と野獣』に『パンズ・ラビリンス』まで、多種多様。想像力に富んだ … 続きを読む 『怪物はささやく』は、孤独な少年と不思議なストーリーを語る怪物とのエモーショナルなファンタジー。

『パトリオット・デイ』は2013年に起きたボストンマラソン・テロ事件の完全映画化!

  近年、実話の映画化が増えている。フィクションよりもドラマチックなのだから、それも当然だという声もあれば、フィクションのイマジネーションが現実に追いつかなくなったからだとの指摘もある。ともあれ、シリアスドラマ … 続きを読む 『パトリオット・デイ』は2013年に起きたボストンマラソン・テロ事件の完全映画化!

『LOGAN/ローガン』はウエスタンの孤高のヒーローをほうふつとさせる、力強いアクション快作!

  もはやアメリカン・コミックの映画化は珍しいことではなくなった。1年のうちに何本もアメリカン・コミックのヒーローが活躍する作品が生まれている。しかも、そのいずれもがヒットチャートを賑わせているのだから恐れ入る … 続きを読む 『LOGAN/ローガン』はウエスタンの孤高のヒーローをほうふつとさせる、力強いアクション快作!

『メッセージ』は哲学的命題を含んだ未知との遭遇を描く、傑作の誉れ高いSF短編小説の映画化。

  異星人との遭遇を描いた作品といえば、古くは『宇宙戦争』、『インデペンデンス・デイ』、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』、『カウボーイ&エイリアン』、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』などなど、侵略テーマの作品 … 続きを読む 『メッセージ』は哲学的命題を含んだ未知との遭遇を描く、傑作の誉れ高いSF短編小説の映画化。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は型破りキャラクターが大暴れする、待望の続編!

  2014年に公開されるや、個性豊かな容姿のヒーローたちがチームを組んで暴れまくる展開に世界中が狂喜乱舞。一躍、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』はその名を轟かせた。お調子者のリーダー、ピーター・クイルを … 続きを読む 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は型破りキャラクターが大暴れする、待望の続編!

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は優しさに満ちた心に沁みる人間ドラマ。

  第89回アカデミー賞に作品賞、監督賞を含む6部門にノミネートされ、ケイシー・アフレックが主演男優賞、ケネス・ロナーガンが脚本賞に輝いた作品の登場だ。『ムーンライト』や『ラ・ラ・ランド』とともに、作品賞や監督 … 続きを読む 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は優しさに満ちた心に沁みる人間ドラマ。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』は怒涛のアクションの乱れうちで綴る痛快エンターテインメント!

  スピード感満点の映像がひたすら痛快さを求めて疾走する。けれんたっぷり、目を引く映像を生み出すためには、誇張も惜しまない。まこと“ワイルド・スピード”シリーズは、見る者にカタルシスと爽快感を与えるためなら、あ … 続きを読む 『ワイルド・スピード ICE BREAK』は怒涛のアクションの乱れうちで綴る痛快エンターテインメント!