『マーウェン』は全編ロバート・ゼメキスらしさに溢れた、風変わりなヒューマン・コメディ!

 ロバート・ゼメキスは1980年代からアメリカ映画界にくっきりと足跡を残してきた。USC時代に知り合ったボブ・ゲイルと組んだ初期、1978年の『抱きしめたい』を皮切りに、スティーヴン・スピルバーグ監督の『1941(いちき … 続きを読む 『マーウェン』は全編ロバート・ゼメキスらしさに溢れた、風変わりなヒューマン・コメディ!

『ワイルドライフ』は家族が変貌する姿を見つめた、繊細さに心打たれるヒューマンドラマ。

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』や『スイス・アーミーマン』をはじめ、『プリズナーズ』に『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』などで知られる俳優、ポール・ダノは常に特異なキャラクターを演じて、見る者に強烈なインパクトを残 … 続きを読む 『ワイルドライフ』は家族が変貌する姿を見つめた、繊細さに心打たれるヒューマンドラマ。

『ゴールデン・リバー』はフランスの匠、ジャック・オーディアールによる素敵なウエスタン。

ジャック・オーディアールは決して多作ではないが、生み出す作品は常に感動をもたらす。 初監督作の『天使が隣で眠る夜』以来、静かなる注目を集める存在となった。とりわけ『真夜中のピアニスト』や『預言者』でフィルムノワール的世界 … 続きを読む 『ゴールデン・リバー』はフランスの匠、ジャック・オーディアールによる素敵なウエスタン。

『X-MEN ダーク・フェニックス』はシリーズのフィナーレとでも呼ぶべき、壮絶無比のアクション超大作!

マーベル・コミックの映画化作品のなかでも『X-MEN』シリーズは『アベンジャーズ』シリーズとは別なラインに属し、2000年の第1作『X-MEN』以来、常に高い人気を誇っている。 超能力者ゆえに迫害されるヒーロー、ヒロイン … 続きを読む 『X-MEN ダーク・フェニックス』はシリーズのフィナーレとでも呼ぶべき、壮絶無比のアクション超大作!

『The Crossing -ザ・クロッシング- 』はジョン・ウーの思いのこもった、2作からなる大河大ロマン!

思い起こせば香港映画がもっとも隆盛を極めた1980年代、ジョン・ウーはコメディでもアクションでも、何でもこなすオールラウンドな監督として活動していた。 どちらかといえば、ジャンルにこだわらないタイプ。たまたまツイ・ハーク … 続きを読む 『The Crossing -ザ・クロッシング- 』はジョン・ウーの思いのこもった、2作からなる大河大ロマン!

『アラジン』はミュージカルの楽しさがとことん満喫できる、アニメーションの実写化作品!

昨今のミュージカル映画や音楽映画の人気ぶりに貢献したのは、間違いなくウォルト・ディズニー作品だ。 1990年代、アメリカ映画界がミュージカルを敬遠していた頃、ディズニーはアニメーション作品を通してミュージカルの魅力を訴え … 続きを読む 『アラジン』はミュージカルの楽しさがとことん満喫できる、アニメーションの実写化作品!

『町田くんの世界』は閉塞感漂う現代に向けた、石井裕也監督の心のこもったファンタジー・コメディ。

 2013年の『舟を編む』が高い評価を受けて以来、翌年の『ぼくたちの家族』に『バンクーバーの朝日』、そして2017年の『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』と、石井裕也は着実に日本映画を牽引する匠の道を歩んでいる。   … 続きを読む 『町田くんの世界』は閉塞感漂う現代に向けた、石井裕也監督の心のこもったファンタジー・コメディ。

『スノー・ロワイヤル』はオフビートな面白さが売りのリーアム・ニーソン主演復讐アクション!

 リーアム・ニーソンはリュック・ベッソンが仕掛けた『96時間』シリーズのヒットで、すっかりアクション俳優のイメージが確立してしまった。かつて『シンドラーのリスト』などで演技派俳優として注目された彼がみごとな変貌ぶりだ。 … 続きを読む 『スノー・ロワイヤル』はオフビートな面白さが売りのリーアム・ニーソン主演復讐アクション!

『神と共に 第1章:罪と罰』はアジア各国で大ヒットを記録した韓国製冥界エンターテインメント!

 キム・ギドクやボン・ジュノといった個性の強い監督の作品のみならず、近年はアクションやスリラー、ホラーなどのエンターテインメントにも好調さをみせる韓国映画界から、際立ったユニークさで勝負したアクション・ファンタジーが登場 … 続きを読む 『神と共に 第1章:罪と罰』はアジア各国で大ヒットを記録した韓国製冥界エンターテインメント!

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』はフレデリック・ワイズマンの素敵なドキュメンタリー。

 1930年生まれというから、現在、89歳。この年齢になっても、衰えぬ制作意欲で作品をコンスタントに送り出すアメリカ映画界の匠は、ふたりいる。クリント・イーストウッドとフレデリック・ワイズマンだ。ともにフィクションとドキ … 続きを読む 『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』はフレデリック・ワイズマンの素敵なドキュメンタリー。

by Takaki Inada