『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』は巨大企業に立ち向かった男を描いた正攻法の告発映画。

 かつて巨大企業は環境を顧みることなく、ひたすら繁栄に向かって突き進んだ時期があった。国も後押しして、その結果、企業は巨大化し、環境破壊を容認した社会は公害問題に直面することになる。このプロセスは日本に限らず、世界各国が … 続きを読む 『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』は巨大企業に立ち向かった男を描いた正攻法の告発映画。

『悪なき殺人』は世界が小さくなった現在だからこそ起こりえた、滑稽にして哀しいミステリー。

「バタフライ・エフェクト」ということばがある。「些細な事がさまざまな要因を引き起こした後、非常に大きな事象の引き金に繋がることがある」という意味らしい。なんでもカオス理論における予測の困難性を表す表現のひとつとか。 ちょ … 続きを読む 『悪なき殺人』は世界が小さくなった現在だからこそ起こりえた、滑稽にして哀しいミステリー。

『ディア・エヴァン・ハンセン』はSNS社会を題材にした、思わず胸が熱くなるミュージカル!

 どんな題材であっても描く時代を反映しているものだ。近年、人種、志向の多様化を称えた作品が増えてきたのは、それだけ画一化したセオリーが通用しなくなったからに他ならない。これまで映画にはならないと思われてきた題材が次第に取 … 続きを読む 『ディア・エヴァン・ハンセン』はSNS社会を題材にした、思わず胸が熱くなるミュージカル!

『モスル~あるSWAT部隊の戦い~』はイラク戦争を非情に徹して描いたアクション快作!

 今年、アメリカがアフガニスタンから撤退して、中東地域は新たな段階に突入したといえる。アフガニスタンではタリバンが復権し、イラクやシリアは未だ混乱が続いている。これまでの20年に及ぶアメリカの戦争は、どんな意味があったの … 続きを読む 『モスル~あるSWAT部隊の戦い~』はイラク戦争を非情に徹して描いたアクション快作!

『ボストン市庁舎』はドキュメンタリーの巨星フレデリック・ワイズマンの、行政の在り方問いかける素敵な傑作。

 新作が発表されるたびに、フレデリック・ワイズマンの衰えない創作意欲には脱帽させられる。確か1930年1月生まれのはずだから、91歳という高齢だ。にも関わらず、題材を求めてアメリカ本国のみならず世界をまわる。対象に入り込 … 続きを読む 『ボストン市庁舎』はドキュメンタリーの巨星フレデリック・ワイズマンの、行政の在り方問いかける素敵な傑作。

『花椒の味』は往年の香港映画の楽しさを実感させてくれる、ちょっと胸の熱くなる女性主導の家族映画。

 香港映画がエンターテインメントの雄として、面白い作品を量産していたのは、1980年代から1997年の中国本土復帰を経て、2000年代前半あたりまでか。ジャッキー・チェンのアクション・コメディからはじまって、香港ノワール … 続きを読む 『花椒の味』は往年の香港映画の楽しさを実感させてくれる、ちょっと胸の熱くなる女性主導の家族映画。

『モーリタニアン 黒塗りの記録』はアメリカ軍の犯罪的行為を暴いたサスペンス快作。

 今年、8月31日にアメリカ軍はアフガニスタンでの軍事作戦の終了を発表した。タリバンに明け渡し、この国の治安を投げ出したアメリカの責任は大きい。大統領の交代がもたらしたものとはいえ、アメリカ史上、もっとも長い戦争に終止符 … 続きを読む 『モーリタニアン 黒塗りの記録』はアメリカ軍の犯罪的行為を暴いたサスペンス快作。

『スウィート・シング』はインディペンデント魂に溢れた、瑞々しさに胸が熱くなる姉弟の成長物語。

 1980年代の終わりから1990年代にかけて、アメリカのインディーズの映画監督たちが日本でも注目を集めた時期があった。ジム・ジャームッシュの『ストレンジャー・ザン・パラダイス』を皮切りに、スパイク・リーやジョン・ウォー … 続きを読む 『スウィート・シング』はインディペンデント魂に溢れた、瑞々しさに胸が熱くなる姉弟の成長物語。

『最後の決闘裁判』はマット・デイモンとベン・アフレックが再び脚本に挑んだ、歴史ミステリ!

 1998年に『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』の脚本を手がけ、同作に出演したことでマット・デイモンとベン・アフレックはスターの座を手にした。  この作品はアカデミー賞脚本賞を手中に収め、デイモンはアカデミー賞主演 … 続きを読む 『最後の決闘裁判』はマット・デイモンとベン・アフレックが再び脚本に挑んだ、歴史ミステリ!

『DUNE/デューン 砂の惑星』はドゥニ・ヴィルヌーヴの才能が炸裂した、感動必至の傑作SF大作!

 現在、もっとも注目している監督を問われれば、即座にドゥニ・ヴィルヌーヴの名を挙げる。フランス系カナダ人として生まれ、カナダ映画で頭角を現し、アメリカ映画に招かれても期待を超える活動を繰り広げている。とりわけ近年は『メッ … 続きを読む 『DUNE/デューン 砂の惑星』はドゥニ・ヴィルヌーヴの才能が炸裂した、感動必至の傑作SF大作!

by Takaki Inada